入れ歯をしっかり管理できていますか?正しい管理方法を紹介

みなさんこんにちは!

 

北区赤羽にある「ながぬま歯科」です。

入れ歯を装着されている方は、歯科医院から管理方法について指導を受けるかと思います。

しかし、使い続けることでオリジナリティの高い管理方法をされる方が多くなっていってしまいます。

そこで今回は入れ歯の管理方法について再度皆様へ知っていただきたいと思います。

 

  • 毎日入れ歯の清掃をしよう

入れ歯は患者様ごとのオーダーメイド品です。

歯茎と接触する部分や人工歯に汚れが付着していると口臭の原因になりかねません。

毎日歯磨きをするように入れ歯も綺麗に清掃しましょう。

 

  • 入れ歯は寝るときに外す

入れ歯は就寝時に外すようにしましょう。

就寝中に着用していると誤って飲み込んでしまう方もいるのです。

また、入れ歯を保管するときは洗面器や小さなコップに水を溜めて、その中へ入れるようにします。

入れ歯が乾燥してしまうとひび割れや変形を起こしやすくなってしまうからです。

 

入れ歯を清潔に保ち、長く使えるようにしましょう。

関連記事

  1. 高齢になったら少食でも高カロリーのものを食べよう

  2. 妊娠中は虫歯になりやすい?妊娠中でもできる治療はあります

  3. いろいろな歯ブラシの違いについて紹介します

  4. 摂食障害に対する歯科的アプローチの方法

  5. 歯が黄色くなる原因は何?原因を把握して歯の白さを保ちましょう…

  6. お口の健康を守るためにも歯磨きをしましょう

PAGE TOP