高齢になったら少食でも高カロリーのものを食べよう

みなさんこんにちは!

北区赤羽にある「ながぬま歯科」です。

 

昔は割腹が良かった人も歳を取ったら少し小さく、痩せたような印象を受ける!ということはありませんか?

高齢になればなるほど食べる量が少なくなり、摂取カロリーが少なくなってしまいます。

そこで歯科の立場からアドバイスをさせていただければと思います。

 

  • 高齢になったら少食でもO K

結論からいえば無理に量を食べなくて良いです。

消化不良を起こして下痢や嘔吐などにつながってしまうと元も子もないです。

そこで提案したいのが高カロリーのご飯です。

例えば、玄米や十穀米を食べていた方は白米にするとか、鶏肉や豚肉を食べていた方は牛肉にするといった感じです。

 

量は少なくても良いので高カロリーのものを食べることで、体に必要なカロリーを摂取できます。

おやつの時間に和菓子や果物などを食べるのも効果的です。

 

高齢になると痩せ体型になる方が多いですが、中には筋力が落ちすぎてしまい歩行困難になる方もいるのです。

ぜひ適正体重より数キロ重いくらいの体重を目指しましょう。

関連記事

  1. 口呼吸で虫歯リスクが増加!鼻呼吸をしましょう

  2. インプラントとブリッジの違いはなに?機能面でそれぞれを比較し…

  3. いろいろな歯ブラシの違いについて紹介します

  4. 歯を失わないためにスプリント療法!歯ぎしりから歯を守りましょ…

  5. 摂食障害に対する歯科的アプローチの方法

  6. 歯科医療者から見た児童虐待についてを紹介します

PAGE TOP