いろいろな歯ブラシの違いについて紹介します

みなさんこんにちは!

北区赤羽にある「ながぬま歯科」です。

 

最近では「ブラシ」と名前の付くものが多くなりました。

歯ブラシはもちろんですが舌ブラシや入れ歯用ブラシもあります。

そこで今回はこれらブラシの違いについて紹介していこうと思います。

 

  • 毛の硬さ

これらを比較すると最初に出てくるのは毛の硬さでしょう。

この中で一番硬いのは歯ブラシです。

歯は骨よりも硬い組織でそこに付着した汚れを落とすためには硬い毛先でなければいけないのです。

次に硬いのは入れ歯用ブラシです。

そして一番柔らかい毛先は舌ブラシになります。

 

舌には味を感知する味蕾という組織があり、ブラシで強く磨いてしまうと味蕾が傷ついてしまうことがあります。

舌の汚れを落とすには毛先の柔らかい舌ブラシを使うようにしましょう。

 

  • 求めやすさ

歯ブラシはドラッグストアだけでなく、コンビニでも販売されています。

しかし、舌ブラシや入れ歯用ブラシはドラッグストアの中でも取り扱っていないところがあります。

求めやすさで考えたら歯ブラシが一番求めやすくなりますね。

 

このようにブラシにはそれぞれ特徴があります。

ぜひ面倒と感じてもそれぞれ使い分けてください。

関連記事

  1. 入れ歯をしっかり管理できていますか?正しい管理方法を紹介

  2. ブリッジと入れ歯の比較!咀嚼力を求めるならブリッジ・清掃性を…

  3. 虫歯予防はブラッシングが大切!歯垢も虫歯に関係します

  4. お子さんの口呼吸は早めに治しましょう!

  5. 飲み込みにくくなったらどうする?食事に一工夫加えましょう

  6. 妊娠中は虫歯になりやすい?妊娠中でもできる治療はあります

PAGE TOP