歯磨きは一連の流れをつけよう!歯磨き粉の使いすぎにも注意!

みなさんこんにちは!

 

北区赤羽にある「ながぬま歯科」です。

 

みなさんは歯磨きをどのようにしていますか?

テレビを見ながら、雑誌を読みながらなどご自身の好きなスタイルで歯磨きをしていることと思います。

しかし、1週間に一度で良いのでぜひ鏡を見ながら歯磨きをしていただきたいと思います。

 

  • 一連の流れを作って歯磨きをしよう

歯磨きをするときは右下〜左下、左上〜右上のように歯磨きの流れを決めておきましょう。

「ながら歯磨き」をしてしまうと、右下ばかり磨いていたということも起こりやすいです。

流れを決めておくことで、磨き残しを少なくできます。

 

  • 鏡を見ながら正しくブラシを当てる

歯ブラシの毛先を正しく歯に当てるためには、鏡を見ながら歯磨きをしましょう。特に歯並びが悪い部位などは毛先が届きにくいため、タフトブラシなど細かい部位を磨くことに特化した歯ブラシを使用しましょう。

 

歯磨きは毎日することで予防効果が出ます。ぜひ、正しい歯磨きを継続して行いましょう。

関連記事

  1. インプラントとブリッジの違いはなに?機能面でそれぞれを比較し…

  2. いろいろな歯ブラシの違いについて紹介します

  3. 高齢になったら少食でも高カロリーのものを食べよう

  4. 摂食障害に対する歯科的アプローチの方法

  5. お口の健康を守るためにも歯磨きをしましょう

  6. 白い歯が他人へ与える影響とは?若く見せたい方はホワイトニング…

PAGE TOP